地場2大ファストフード、補助金効果で増益

香港の2大地場ファストフードチェーン、大家楽集団(カフェ・ド・コーラル・ホールディングス)と大快活集団(フェアウッド・ホールディングス)が先週発表した2020年9月中間期決算は、ともに増益となった。両社とも、新型コロナウイルス感染症の流行対策として香港政府や中国本…

関連国・地域: 中国香港
関連業種: サービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

本土マネー、勢い止まらず 資金純流入、既に昨年の3割超(01/22)

反落、30000突破後利益確定売り=香港株式(01/22)

ヘッジファンドの米エリオット、香港撤退へ(01/22)

香港とタイ、ファンド相互承認で覚書(01/22)

香港科技園、フィンテックセンターを開設(01/22)

新たなコロナ感染者70人、累計9867人(01/22)

20年12月のCPI0.7%下落、下げ幅拡大(01/22)

香港通信大手、シンガポールをアジア拠点に(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン