新幹線方式の高速鉄道、開業は最短で24年か

国際協力機構(JICA)は11月26日、日本の新幹線方式を採用して建設するインド西部マハラシュトラ州ムンバイと同グジャラート州アーメダバードを結ぶ全長508キロの高速鉄道計画で、グジャラート州の237キロの区間の土木工事契約が結ばれたと発表した。開業は2023年とされていた…

関連国・地域: インド日本
関連業種: 建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

JKタイヤ、年内にチェンナイ工場を増強へ(01/22)

20年の住宅販売は半減 10~12月は持ち直し、金利低下で(01/22)

首相、インドにFTA締結の検討を要請(01/22)

米GM、マハ州の工場閉鎖申請却下に抗議(01/22)

配車オラ、工場設置で独シーメンスと提携(01/22)

ピックアップの販売好調、10~12月は17%増(01/22)

アルストム、高速鉄道の信号システム受注(01/22)

ペガトロン、南部チェンナイ近郊で用地確保(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン