プリンシパル社長、バムルンラード病院出資

タイでホテル・病院運営などを手掛けるプリンシパル・キャピタルの大株主で社長を務めるサティット氏は25日、バムルンラード病院の株式11.37%を既存株主から取得した。年内に出資比率を22.72%まで高め、両病院の連携強化を推進する。26日付クルンテープ・トゥラキットが報じた。…

関連国・地域: タイ
関連業種: 医療・医薬品金融


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:タイでの新型コロナの第…(01/28)

上場商銀、20年は3割減益 引当金増、家計債務上昇に懸念も(01/28)

市中感染808人、疫学調査を強化で(27日)(01/28)

2月1日から学校再開、首都西郊は閉鎖継続(01/28)

三菱電機の販社、21年度は19%増収目指す(01/28)

日通、医薬品輸送で適正流通基準認証を取得(01/28)

イエローライン延伸、環境影響評価が承認(01/28)

木質チップ価格上昇、バイオマス発電に影響(01/28)

鋼片チョー、屋根置き型太陽光発電事業強化(01/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン