韓国GMの賃金交渉、38万円支給などで妥結

米ゼネラル・モーターズ(GM)子会社である韓国GMの2020年の賃金交渉が25日、妥結した。4カ月続いた労使交渉は、組合員1人当たり計400万ウォン(約38万円)の成果給・激励金を支給することなどで暫定合意した。聯合ニュースが伝えた。 韓国GMの労働組合は、近く開催する組…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 自動車・二輪車雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ感染者401人、死者数は16人増(12:02)

テイクオフ:韓国で運転免許を取得し…(01/21)

【揺れるサムスン】政経癒着は絶ち切れず サムスントップ実刑の衝撃(中)(01/21)

コロナ感染者404人、死者数は17人増(01/21)

京畿道が1人10万ウォン支給、外国人も対象(01/21)

Thaco、20年は車両1400台輸出(01/21)

ダイキン、韓国で半導体製造用ガス生産(01/21)

韓国ヨンウ、越サムスンに製造設備を供給(01/21)

「利益共有制」、与党が2月に国会提出へ(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン