• 印刷する

テイクオフ:25日にバンコクのサイ…

25日にバンコクのサイアム商業銀行本店前で行われた反体制デモに先立ち、全国から警察官が招集されたといわれている。警察官がこんなにも懸命に任務に当たるとは珍しい。

デモに警察官を動員するのは普通のことだ。しかし、デモ隊が武器を持たず、いたって平和なデモに全国の警察署から大勢動員する必要はあったのだろうかと疑問に思う。SNSでは、過去に警察官に助けを求めても取り合ってもらえなかった人たちが不満を漏らしている。問題や事件について形式的に事情聴取はするが、その後、なんの進展もないまま迷宮入りするケースも少なくないという。

警察署の人手が足りていても未解決の事件は多々あり、新たな事件も起こっているというのに、今回のデモで全国の警察官が招集されたら、国内の治安はどうなってしまうのか。国民より王室を守ることの方が大事なのだろうか。(バ)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

ダウェー特区開発、政府は3カ国会談を要望(01/15)

市町村レベルの地方選、3月28日に投開票(01/15)

出光、越中南部に屋根置きソーラー設置(01/15)

「BCG経済」を国家目標に 環境重視、産業高度化政策と同列(01/15)

市中感染259人、死者2人(14日)(01/15)

人材豊富も現地調達に課題、メコンセミナー(01/15)

マスクや消毒液の価格統制維持へ、再流行で(01/15)

13人が新規感染、労働者の陽性続く(01/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン