LCC各社、中国・香港便の運航再開へ

新型コロナウイルス感染症の影響で国際線運航を中断していた韓国の格安航空会社(LCC)各社が、香港や中国など短距離の国際線の運航を再開している。25日付韓国経済新聞が伝えた。 ティーウェイ航空は、12月14日からソウル・仁川―香港便の運航を約8カ月ぶりに再開する。毎週…

関連国・地域: 中国香港韓国
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ感染者497人、2日ぶり500人以下(19:52)

ネペス、次世代パッケージ技術を公開(16:53)

現代自の新EV、サムスンが有機EL供給か(16:55)

現代グロービスが欧州拠点、航空輸送強化(16:55)

テイクオフ:ソウル市の中心部を流れ…(01/28)

現代自の4Q営業益4割増 回復基調鮮明、今年はEVに注力(01/28)

起亜の4Q営業益2.2倍に、SUVの好調で(01/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン