チャンギ空港へのドローン侵入、今年は44件

シンガポールのチャンギ空港付近でドローン(小型無人機)が不法侵入し、関係者が逮捕されたケースが今年1~9月に44件に上ったことが、シンガポール民間航空庁(CAAS)の統計で明らかになった。 チャンギ空港への不法侵入は2019年7月までで計8件だったが増加傾向にある。…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 電機運輸社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

サービス業で懸念広がる 制限延長、経済への影響は限定的(10/22)

9月の東南ア訪日者は47%減、低水準続く(10/22)

オーストラリアからの送電事業、5社が参加(10/22)

石炭輸送マンハッタン、再生エネ企業を買収(10/22)

北欧家電メーカー、サブスクサービス開始(10/22)

配車サービスのライド、本免許取得(10/22)

年金の実効性、アジア首位も改善の余地(10/22)

新規感染3862人、死者過去最多18人(20日)(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン