IBM、新興テックの技術者300人養成へ

米IBMは、シンガポールの情報通信メディア開発庁(IMDA)と連携し、新興テクノロジー分野の技術者を養成するプログラムを立ち上げる。向こう4年間で300人を育成、採用する計画だ。 IMDAが実施している情報通信技術(ICT)分野の人材開発計画「テックスキルズ・アク…

関連国・地域: シンガポール米国
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

地元デザイナー、新商品で協業 仮想インフルエンサーと販促(上)(20:53)

スーパー大手、コロナ特需で賞与16カ月分も(18:44)

住友商事、建機販売・レンタル会社買収(19:10)

高齢者のワクチン接種開始、初日は300人(18:51)

20年の海外直接投資、37%減の580億米ドル(18:51)

10~12月の求人数、6%増=人材会社調査(18:51)

小売・飲食業、賃料上昇に警戒心(18:51)

中小企業のデジタル化、支援プログラム拡充(18:51)

ごみ収集800スーパー、カンボジアで受注(18:51)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン