海運のHMM、2四半期連続で営業黒字

韓国海運大手のHMM(旧現代商船)の2020年7~9月期の連結決算は、本業のもうけを示す営業利益が2,771億ウォン(約261億4,000万円)だった。 新型コロナウイルス感染症拡大による景気低迷でコンテナの輸送量は減ったものの、アジアと米州を結ぶ航路の運賃が上昇し、2四半期連…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ感染者513人、死者は22人増(01/15)

政策金利0.5%据え置き、金融緩和維持(01/15)

マクニカ、韓ミリ波レーダー企業の代理店に(01/15)

21年の日系昇給率2.5%予測 NNA調査、コロナで賃上げ慎重(01/15)

コロナ感染者524人、死者は10人増(01/15)

セルトリオンのコロナ薬、回復期間を短縮(01/15)

現代自の新EV、満充電で500キロ以上走行(01/15)

完成車輸入、20年は25%減の10.5万台(01/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン