政府、15億豪ドルの借款で豪州と合意

インドネシア政府は12日、オーストラリア政府との間で新型コロナウイルス感染症対策費として、総額15億オーストラリアドル(約1,150億円)の借款を受けることで合意に達したと発表した。両国の包括的戦略パートナーシップの一形態で、返済期間は15年間となっている。 インドネシア…

関連国・地域: インドネシアオーストラリア
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:長旅の道中で休憩のため…(01/25)

設備投資抑え独自ネット販売 イオン、コロナ感染対策にも(01/25)

外国人雇用に関する政令案、草案の策定完了(01/25)

20年の人口統計、2億7000万人超(01/25)

今年の外国投資は191億ドルに=中銀予測(01/25)

昨年は16社が海外から移転=投資庁長官(01/25)

電子マネーカード決済に加盟店手数料導入へ(01/25)

パナと双日の合弁、下期に200戸の販売開始(01/25)

DFSK、小型商用車のミニバスタイプ発売(01/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン