民主化新党が敗戦の弁、次期に向け準備

8日に行われたミャンマーの総選挙で、アウン・サン・スー・チー氏の率いる国民民主連盟(NLD)と袂(たもと)を分かって設立された民主化新党は、惨敗に終わりそうだ。NLDの圧倒的勝利が確実となる中、新党の党首は「敗戦の弁」を述べ、次期総選挙に向けた準備を始める意向…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

国軍関係者殺害で19人死刑判決、政変後初(04/10)

日本対応「欧米から理解」、加藤官房長官(04/09)

クーデターから67日経過、死者600人超える(04/09)

衛星放送PSI、民主派チャンネルを遮断(04/09)

米、国営宝石公社を制裁リストに追加(04/09)

「雑草は根絶やしに」、抵抗勢力に国軍報道官(04/09)

出勤7割減、4月も続く 消費活動も停滞=スマホ位置情報(04/09)

中国が民主派と接触か、クーデター後初(04/09)

政変後の死者、前日比17人増の598人(04/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン