• 印刷する

外国人メイド不足、不法就労者の募集が増加

マレーシアでは新型コロナウイルス感染症対策となる国境規制で外国人メイドの不足が深刻化し、会員制交流サイト(SNS)などを通じて違法就労のメイドを募集するといった問題が起きている。マレーシア全国人材協会(PUSMA)のザリナ・イスマイル会長が明らかにした。スターが伝えた。

ザリナ氏は「違法就労のメイドが、より賃金の高い雇用主の所へ移るのが新しい傾向になっている」と説明。また、入国制限で新たな外国人メイドが入国できず、職業紹介所や働く母親は求人で困難に直面しているという。コロナ禍で保育所や幼稚園、学校が閉鎖される中、リモートワークで働く母親は家事や育児に追われ、仕事の生産性が下がっているという。

ザリナ氏によると、合法的に働く予定のメイドも約2,000人が既に照会ビザ(VDR)を取得したが、自国で待機している状態だ。待機は9カ月近くに及び、マレーシアでの就労を辞退する動きも出ている。一方で、雇用主も求人を取り消したり、保証金の返還を求めたりするケースが出ている。

ザリナ氏は政府にメイドの入国規制緩和を要請している。PUSMAには人的資源省の認可を受けた民間職業紹介所1,018カ所が登録されている。外国人メイドの多くはフィリピン人やインドネシア人という。


関連国・地域: マレーシアインドネシアフィリピン
関連業種: 医療・医薬品IT・通信マクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

人口約3割分のワクチン確保、2社と契約(12:34)

テイクオフ:「彼氏と別れちゃった」…(01/27)

東南ア最大のFDI落ち込み 昨年68%減の25億ドル=国連試算(01/27)

【食とインバウンド】問われる日本のサステナブル(01/27)

20年新車販売、国民車が外資の牙城切り崩し(01/27)

新規感染3585人、ス州が最多の4桁(01/27)

RM1=25.6円、$1=4.05RM(26日)(01/27)

新型コロナ対策の手順書厳格化も、貿産省(01/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン