• 印刷する

対米貿易の促進、バイデン氏への期待高まる

米大統領選挙で民主党のバイデン前副大統領の当選が確実となったことを受け、マレーシアの貿易産業省(MITI)は対米貿易の促進、円滑化に期待を示している。

アズミン・アリ上級相(経済担当)兼貿易産業相は8日付の声明で、バイデン氏の当選確実に祝意を示した上で、「マレーシアと米国の貿易関係や米国企業による対マレーシア投資が活発化するだけでなく、自由貿易協定を通じた東南アジア諸国連合(ASEAN)と米国の関係強化などが期待できる」と述べた。環太平洋連携協定(TPP)の交渉再開などを視野に入れた、自由貿易交渉の活発化にも期待を示した。

9日付スターによると、ヒシャムディン・フセイン外相もバイデン氏の勝利を歓迎するコメントを発表。バイデン氏の米大統領就任が実現すれば、マレーシアとの外交関係はさらに緊密化すると述べ、「引き続き対米関係を重視していきたい」と述べた。

マレーシアは2014年、米国のオバマ前大統領と二国間の関係を「包括的パートナーシップ」に格上げし、経済・安全保障・教育・科学技術の広い範囲で協力していくことで合意した。ムヒディン首相はバイデン氏の当選確実を受け、「米国との包括的パートナーシップがさらに強化されることに期待したい」とコメントした。


関連国・地域: マレーシア米国
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治

その他記事

すべての文頭を開く

インドネシアから農園労働者第1陣到着(06/24)

コロナ感染の新たな波、予想より早く到来か(06/24)

東海岸鉄道の首都圏区間着工 パハン州でトンネル掘削開始(06/24)

新規感染2425人、累計で454.7万人に(06/24)

ミャンマー危機、「域内貿易協議の妨げ」(06/24)

RM1=30.7円、$1=RM4.41(23日)(06/24)

ラオスから電力輸入開始、4カ国間取引で(06/24)

プロドゥア、MPV改良モデルの予約開始(06/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン