• 印刷する

日本のタイ向け鉄鋼輸出、1~9月は35%減

日本鉄鋼連盟がこのほど発表した鉄鋼輸出入概況によると、2020年1~9月の日本からタイへの鉄鋼輸出量は、前年同期比34.7%減の261万6,259トンだった。普通鋼鋼材、特殊鋼鋼材ともに4割近く落ち込んだ。

品目別にみると、全体の53%を占める普通鋼鋼材は39.3%減の138万5,820トン。このうち熱延広幅帯鋼が42.1%減の73万776トン、冷延広幅帯鋼は45.7%減の22万2,896トン、亜鉛めっき鋼板が35.1%減の18万3,819トンと、軒並み前年同期を下回った。

特殊鋼鋼材は38.2%減の68万6,472トン。ステンレス鋼が26.6%減の5万5,946トン、その他が39.1%減の63万526トンだった。

9月の鉄鋼輸出量は、前年同月比48.2%減の22万293トン。6カ月連続のマイナスとなったが、今年最低となった前月から持ち直した。輸出額は184億円だった。

■総輸出量は3%減

1~9月の日本の総輸出量は前年同期比3.1%減の2,464万1,621トンだった。仕向け先をみると、中国が22.6%増の458万692トンで最多。韓国が8.5%減の376万8,907トンで続き、タイは3位だった。一方、1~9月の日本の総輸入量は前年同期比21.2%減の516万4,015トンに落ち込んだ。

9月の総輸出量は前年同月比18.8%減の249万3,980トンで、輸出額は2,093億円。総輸入量は22.9%減の50万8,094トン、輸入額は533億円だった。


関連国・地域: タイ日本
関連業種: 鉄鋼・金属マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

オレンジライン、3月に落札者決定見通し(18:49)

サイアムバイオ、ワクチン生産の批判に声明(18:49)

テイクオフ:タイでは原則禁止されて…(01/26)

新車販売、21%減の79万台 21年は回復もコロナ前下回る予想(01/26)

【日本の税務】健康保険の療養費申請について(01/26)

2020年12月のタイの新車販売台数(表)(01/26)

市中感染177人、死者2人(25日)(01/26)

10~12月期のコメ輸出、中国向けが7割超(01/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン