導管用金属部品DR、設備増強に17億円投資

「スチールシティー」ブランドで電気コンジット(電気配線用導管)用の金属部品を製造する、タイのDRインダストリアルは、生産設備の増強に向こう3年間(2020~22年)に5億バーツ(約16億8,000万円)を投じる。需要拡大に対応するとともに、小型調理器具の製造販売にも乗り出す…

関連国・地域: タイ
関連業種: 鉄鋼・金属その他製造


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:昨年から学生らが中心と…(01/27)

日系景況感、プラスに改善 コロナ禍も製造業中心に持ち直し(01/27)

市中感染937人、1日当たり過去最多(26日)(01/27)

アソークのビルでコロナ感染者、消毒完了(01/27)

対タイ貿易、20年は23%減の72億米ドル(01/27)

車シートのチャイワタナ、3割増収目指す(01/27)

20年の外国人旅行者、83%減の670万人(01/27)

オンライン旅行マカリウス、食事宅配に参入(01/27)

オレンジライン、3月に落札者決定見通し(01/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン