中銀発行のデジタル通貨、日米欧に先駆け

【ハノイ共同】カンボジアで中央銀行が発行するデジタル通貨「バコン」の運用が28日、正式に始まった。日本企業の技術を採用し、自国通貨リエルや米ドルとも連動している。中銀発行のデジタル通貨の本格運用は日米欧を含め世界的にほとんど例がなく、同国では普及が遅れた金融サー…

関連国・地域: カンボジア日本
関連業種: 金融IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

車両登録台数、四輪92万台・二輪520万台(12/08)

王子HD、板紙の新ライン稼働 年産能力2.5倍に、東南ア・印向け(12/08)

コロナ規制下の入国手順書、保健省が発表(12/08)

技術革新の有識者会議、アジア開銀など主催(12/08)

国軍にASEAN会議出席権利あり=議長国(12/08)

南アなど10カ国からの入国、禁止措置を解除(12/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン