大手の景況感、改善足踏み 4Q調査、コロナ3波後も慎重視

香港政府統計処がこのほど発表した2020年第4四半期(10~12月)の大手企業景況感調査によると、同期が第3四半期(7~9月)より「改善する」との回答は全10業種平均で17%と、6~7月に行われた前回調査から横ばいだった。調査期間中に新型コロナウイルス感染症の流行「第3波…

関連国・地域: 香港
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新たなコロナ感染112人、2日ぶりに3桁(12/04)

第4波、医療逼迫懸念じわり ICU使用率5割超、院内感染も(12/04)

新たに90人感染、域内で79人=計6589人(12/04)

物流ケリー、今月第4週目にタイ証取上場へ(12/04)

11月のPMIは50.1、32カ月ぶりに楽観圏(12/04)

アジア昇給率4.3%予測、コロナ影響=NNA(12/04)

香港企業の3分の2、来年の増収見込まず(12/04)

工展会は延期、オンライン版のみ実施へ(12/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン