旅行業界、政府に通関の早期再開を要望

新型コロナウイルスの影響で厳しい経営状況が続いている香港の旅行業界は26日、香港政府に中国本土やマカオとの通関の早期再開などを要望した。27日付星島日報などが伝えた。 新型コロナ感染の有無を調べる検査の義務化や財政支援の拡充も要望した。 旅行会社の経営者らでつくる…

関連国・地域: 中国香港マカオ
関連業種: 観光マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新たなコロナ感染112人、2日ぶりに3桁(12/04)

第4波、医療逼迫懸念じわり ICU使用率5割超、院内感染も(12/04)

新たに90人感染、域内で79人=計6589人(12/04)

物流ケリー、今月第4週目にタイ証取上場へ(12/04)

11月のPMIは50.1、32カ月ぶりに楽観圏(12/04)

アジア昇給率4.3%予測、コロナ影響=NNA(12/04)

香港企業の3分の2、来年の増収見込まず(12/04)

工展会は延期、オンライン版のみ実施へ(12/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン