中鋼の9月決算、11カ月ぶりに本業黒字化

台湾鉄鋼最大手の中国鋼鉄(CSC、中鋼)が26日発表した2020年9月の連結決算は、本業のもうけを表す営業利益が3億6,700万台湾元(約13億4,500万円)だった。黒字転換は11カ月ぶり。中鋼が通年の黒字化を達成するとの見方もある。27日付経済日報が伝えた。 9月の税引き前利益…

関連国・地域: 台湾オーストラリア
関連業種: 鉄鋼・金属マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

中華汽車とゴゴロ、バッテリー交換で提携(14:24)

新型コロナ感染者、651人に(17:24)

企業の人材募集意欲が高水準 離職検討も増加、流動性拡大か(11/27)

華為、台湾企業からの部品調達を再開か(11/27)

中華電信、21年の5G投資が100億元超に(11/27)

台勝科、来年1Qのウエハー業況を楽観(11/27)

采威国際、台中市に新本部ビル着工(11/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン