タイ中高速鉄道、1期区間の環境評価で承認

タイ国鉄(SRT)のニルット総裁は、首都バンコクと東北部ナコンラチャシマ県を結ぶタイ中高速鉄道第1期(約253キロメートル)のうち中部アユタヤ県バーンパーチー・ジャンクション―ナコンラチャシマ間の環境影響評価(EIA)が承認を受けたと明らかにした。建設契約の加速に…

関連国・地域: 中国タイ
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

【BCG経済】仏スエズが再生プラ工場稼働 アジア初拠点、東南アへ輸出狙う(12/04)

テイクオフ:インドシナ戦争を追った…(12/04)

隣国からの帰国者含む13人感染(3日)(12/04)

物流ケリー、今月第4週目にタイ証取上場へ(12/04)

工業連盟、ごみ発電所の電力買い取り求める(12/04)

長期滞在希望先、マレーシアが14年連続首位(12/04)

アジア昇給率4.3%予測、コロナ影響=NNA(12/04)

メガワット、ミャンマーの太陽光事業に遅れ(12/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン