海上橋シャトルバス、人員削減を検討

中国広東省と香港、マカオをつなぐ海上橋「港珠澳大橋」のシャトルバス運行会社、港珠澳大橋穿梭巴士の張広友董事長はこのほど、新型コロナウイルスの影響で利用者が大幅に減少していることから「経営環境がさらに悪化すれば、人員削減に踏み切らざるを得ない」との認識を示した。…

関連国・地域: 中国香港マカオ
関連業種: 運輸雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

非住宅物件の増税措置を撤廃 施政報告で表明、26日から(11/27)

ジェトロ、日本産酒類の香港販売を支援(11/27)

インフラ整備、毎年1千億ドル超を支出(11/27)

本年度経常支出4866億HKドル、過去最高に(11/27)

河套ハイテクパーク1期ビル、24年にも完成(11/27)

50年までに脱炭素実現、来年半ばに行動計画(11/27)

香港との通貨スワップ、規模拡大で5年延長(11/27)

5G向け周波数帯を追加割り当て、21年に(11/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン