• 印刷する

日越の裾野産業を強化へ=商談会開催

ジェトロが開催した部品調達展示商談会の様子=23日、ホーチミン市

ジェトロが開催した部品調達展示商談会の様子=23日、ホーチミン市

日本貿易振興機構(ジェトロ)は22~23日、ベトナム・ホーチミン市で部品調達展示商談会を開催した。オンラインで実施された金属加工技術展「メタレックスベトナム」との併催。関係者からは、新型コロナウイルス感染症のパンデミック(世界的大流行)を契機にサプライチェーン(供給・調達網)の多元化の必要性が高まっており、特に日越の製造業の関係強化が求められるとの見方が示された。

部品調達展示商談会では、調達側として日系企業約20社が出展した。メタレックスでは、日系や韓国系など100社以上が参加し、国際移動が難しい中、インターネットを通じて各国の担当者に商品を紹介した。

今月には、就任後初の外遊先として菅義偉首相がベトナムを訪れていた。メタレックスベトナムを主催したリード・トラデックス・ベトナムのブー・チョン・タイ社長は「日越の戦略的提携強化に向けた動きの現れ」と指摘。ジェトロの担当者は、コロナ禍により、日系企業の間で生産拠点の分散の必要性が再認識されたとの見解を示した。


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: その他製造マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

双日、1次産業でDX促進 「豚ネット」を開始、基盤構築へ(11/25)

T&T、合弁でICDロジセンター着工へ(11/25)

BCG、トゥードゥック区で複合施設を着工(11/25)

明泰、ベトナム工場が来年2Q稼働へ(11/25)

ノバランド、ホーチミン市に大型ギャラリー(11/25)

ホーチミン市不動産市場、今後10年の注目点(11/25)

建設省、ハノイ建設総公社株を競争入札へ(11/25)

宝飾DOJI、TP銀株8%まで買い増しへ(11/25)

画像AIのモルフォ、PCR検査を共同開発(11/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン