スズキの西部工場、生産100万台を達成

スズキは22日、インドの100%出資子会社スズキ・モーター・グジャラート(SMG)が西部グジャラート州で運営する工場の累計生産台数が、21日に100万台に達したと明らかにした。100万台目となったモデルは、ハッチバック「バレーノ」。 SMGは2014年3月に設立された。17年2月…

関連国・地域: インド日本
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

新幹線方式の高速鉄道、開業は最短で24年か(15:51)

航空業界の苦境続く エアアジア深刻、運航制限が重し(11/27)

BS4適合車、最高裁が登録容認=販売店連合(11/27)

MGモーター、政府のEV走行実験に参加(11/27)

中国製電子機器の品質検査強化、輸入に遅れ(11/27)

UP州で道路工事16件、事業費750億ルピー(11/27)

JSW傘下セメント社、東部で工場設置計画(11/27)

米クアルコム、5G対応機種向けチップ投入(11/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン