中心部周辺の工業団地、コロナ下で賃料上昇

シンガポール中心部の周辺地域にある工業団地の賃料が上昇している。コロナ禍で経営が悪化している企業が、コスト削減のため中心部から離れ、工業団地内にあるオフィスに移転する動きが活発化しているためだ。 米系不動産仲介クッシュマン・アンド・ウェイクフィールド(C&W)…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

【ASEAN戦略】医療業務のデジタル化需要狙う ユビー、ポストコロナ見据え(15:01)

11月のPMI、好況水準維持も指数低下(15:23)

ディープテック企業への投資、政府が拡大へ(15:21)

10月の小売業売上高、マイナス圏もやや回復(15:16)

デジタル銀免許、グラブ連合など4者に付与(15:08)

国際連結性指数、世界2位を維持(12/04)

新規感染3人、市中はゼロ(4日)(12/04)

ベトナムへの投資支援加速 UOB銀行、11億ドル誘致へ(12/04)

電材HD、現地クレーン大手を買収(12/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン