中国人、ビザ悪用で不正入国 入管職員便宜、収賄400億ペソか

フィリピン入国管理局の職員らが、中国人の不正入国に便宜を図った見返りとして、計約400億ペソ(約870億円)を受け取っていた疑いが浮上している。中国人観光客の誘致促進を狙い2017年から始まった到着ビザ(査証)制度を悪用し、職員らはオンラインカジノ事業者(POGO)や人…

関連国・地域: 中国フィリピン
関連業種: 運輸メディア・娯楽雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ベッド横に置くサイドテ…(11/25)

REIT上場申請 ダブルドラゴン、国内2件目(11/25)

コロナ感染新たに1118人、計42万1722人(11/25)

バイク配車2社、試験運用再開に許可(11/25)

コロナ対策法第2弾、予算64%を実行(11/25)

コロナ対策法第3弾、下院に法案提出(11/25)

医療従事者の海外出稼ぎ承認、年5千人上限(11/25)

労働省、スカイウエー延伸工事中断を命令(11/25)

【グラフでみるASEAN】輸出額(9月)4カ国で増加、コロナから回復傾向(11/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン