21年度予算案、下院で可決

フィリピン下院は16日、特別議会で2021年度の政府予算案を可決した。下院議長の交代を巡る政争で審議が一時停滞し、当初目指していた9月の可決よりやや遅れた。今後は上院などで審議に入り、年内の成立が見込まれる。 21年度予算案の歳出総額は前年度比9.9%増の4兆5,060億ペソ…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ感染新たに1631人、計42万5918人(11/27)

コロナ感染新たに1893人、計42万7797人(11/29)

コロナ感染新たに2076人、計42万9864人(11/29)

税制改革第2弾、上院で可決 法人税引き下げ、企業活動後押し(11/27)

北イロコス州の州都、厳格措置に逆戻り(11/27)

コロナ感染新たに1392人、計42万4297人(11/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン