香港のファンド販売額、1~8月は16%減

香港投資基金公会(HKIFA)は15日、1~8月のファンド販売額が前年同期比16%減の545億米ドル(約5兆7,400億円)だったと発表した。期間中は37億米ドル超の純流出となった。 販売額のトップは債券ファンドで、全体の48%を占めた。金額は未公表。新型コロナウイルスの感染…

関連国・地域: 香港
関連業種: 金融


その他記事

すべての文頭を開く

日系企業の3割強が業績改善 7~9月、コロナ禍でも回復軌道(10/20)

臨時検査終了、政府「今後も実施検討」(10/20)

新たに15人感染、域内例1人=計5256人(10/20)

観光局、日韓とのトラベルバブル合意に期待(10/20)

続伸、本土金融銘柄の好調続く=香港株式(10/20)

ウエストパック銀、中国などアジアから撤退(10/20)

キャセイの9月旅客98.1%減、貨物は4割減(10/20)

キャセイ再編計画、週内に取締役会で決議か(10/20)

政府、企業救済手続きの条例案を議会提出(10/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン