9月の輸出、回復傾向鮮明に

インドネシアの中央統計局が15日に発表した貿易統計によると、9月の貿易収支(暫定値)は24億3,750万米ドル(約2,600億円)の出超だった。輸出、輸入の額はいずれも前年同月比でマイナス成長だった。ただ、輸出入額とも前月比は増加。輸出額は3月、輸入額は4月以来最高となった…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「会員ポイントの獲得方…(10/27)

【日本の税務】介護保険について(10/27)

トリニタンがニッケル製錬 日系と合弁、低品位鉱も加工(10/27)

駐日大使にヘリ・アフマディ氏が就任(10/27)

国内鉄鋼産業の稼働率、40~50%まで回復(10/27)

鉄鋼生産量、最大2000万トンに=中国社(10/27)

首都圏の高速道路6区間、年内に開通(10/27)

ユニリーバ現法、3Qは増収減益(10/27)

国内最大の太陽光発電所、12月に起工式(10/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン