• 印刷する

民放ABS―CBN、娯楽番組放送へ

フィリピンの民放最大手ABS―CBNは6日、テレビ・ラジオ局のゾーイ・ブロードキャスティング・ネットワークと提携し、娯楽番組や映画を10日から放送すると発表した。これに合わせ、ゾーイTVは「A2Z」にチャンネルの名称を変更する。

ゾーイが運営する国内放送の「チャンネル11」で、ABS―CBNの番組を放送する。マニラ首都圏と近隣州のアナログテレビで視聴できる。ABS―CBNは声明で「ゾーイと提携し、娯楽や公共サービス、教育コンテンツを提供するために協力する」と説明。国内外の視聴者向けに番組制作や放映を続ける意向を示した。

ABS―CBNは5月に放送免許が失効し、通信当局の命令でテレビとラジオの放送を停止。地方のテレビ・ラジオ局を閉鎖し人員削減してきたが、デジタルプラットフォームを介してニュースなどの番組放送を続けている。


関連国・地域: フィリピン
関連業種: メディア・娯楽

その他記事

すべての文頭を開く

低リスク国、1日から観光目的の入国容認(11/26)

アフリカ6カ国の入国禁止、変異株対策(18:08)

新型コロナ、新たに863人感染(11/26)

新型コロナ、新たに899人感染(17:43)

コロナ前水準、1~3月期に 経済開発庁長官、感染対策と両立(11/26)

経済開発庁長官、「環境投資に優遇措置も」(11/26)

新型コロナ、新たに975人感染(11/26)

イケア1号店開業、入場制限で行列(11/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン