EVのテスラ、インドネシア投資に意欲

米電気自動車(EV)大手テスラがインドネシアで事業を展開する計画があることを、同国政府に非公式に伝えた。ロイター通信が5日、政府高官の言葉として報じた。 海事・投資担当調整省高官のアヨディア・カラケ氏は、協議はまだ初期段階だとして具体的な内容には触れなかったが…

関連国・地域: インドネシア米国
関連業種: 自動車・二輪車天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:屋外のベンチで取材中、…(04/15)

新車販売、21カ月ぶり増加 前年同月比11%増、奢侈税減免(04/15)

<資料>1~3月の日系モデル別生産台数(04/15)

首都港湾、15日から荷役料を最大56%値上げ(04/15)

呼気式コロナ検査、5月から首都空港でも(04/15)

フィンテックのフェイブ、印企業に身売り(04/15)

呼気式コロナ検査、信頼性を疑問視も(04/15)

国産ワクチン開発、本年度予算4000億ルピア(04/15)

投資庁、銅製錬所建設で中国ENFIと覚書(04/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン