バゴーの47工場が閉鎖、労働者数万人が苦境

ミャンマー中部バゴー管区で、新型コロナウイルスの感染拡大予防策として工場47カ所が10月11日まで閉鎖されることになり、経済的な問題に直面する労働者が数万人に上るとみられている。ミャンマー・タイムズ(電子版)が9月29日伝えた。 バゴー管区の縫製業労働組合とミャンマー…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 医療・医薬品繊維その他製造雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

感染4万人、死者1000人に=22日夜(10/23)

8月インフレが今年初の加速 1.8%、コロナ禍なお重しに(10/23)

ミャワディ経由のタイ国境貿易、60%減少(10/23)

ヤンゴンの韓国工業団地、1期の入札が開始(10/23)

感染1千人超え、6日連続=21日夜(10/23)

コロナ感染拡大で隔離施設増設、マンダレー(10/23)

果物輸出協会、ヤンゴンで移動販売を計画(10/23)

国産ショウガの需要、国際市場で増加(10/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン