新興EV企業が存在感 北京MS、L4対応車の展示も

26日に開幕した北京国際モーターショー(第16回北京国際汽車展覧会、北京MS)で、電気自動車(EV)を中心とした中国の新興自動車メーカーが存在感を示している。威馬汽車科技集団(上海市)は自動運転レベル4(高度運転自動化)に対応する車両を公開。ほか、EV充電の新サー…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:近ごろ、広州市内のあち…(10/20)

7割が中国に追加投資せず 工総の企業調査、コロナが打撃(10/20)

1~9月GDPは0.7%増 プラスに転換、3Qは4.9%増(10/20)

中国での資産譲渡に新規制、回帰投資阻害か(10/20)

1~9の固定資産投資、今年初のプラス転換(10/20)

鴻海と和碩、iPhone生産要員確保で奨励金(10/20)

3Qの設備稼働率76.7%、前年水準上回る(10/20)

9月のエネルギー生産、原炭は0.9%減(10/20)

ウエストパック銀、中国などアジアから撤退(10/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン