不動産エコワールド、3Qは73%の減益

マレーシアの不動産開発大手エコ・ワールド・デベロップメント・グループが発表した2020年度第3四半期(5~7月)決算は、純利益が前年同期比72.7%減の1,381万リンギ(約3億4,900万円)だった。売上高は8.3%減の4億7,787万リンギ。ただ、新型コロナウイルス感染症対策の活動…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:乗り心地重視で、自転車…(12/03)

条件付き制限令解除まで4日 新型コロナ拡大、首都圏は延長か(12/03)

ジェットスター、東南アジア路線を増便(12/03)

新規感染851人、6日ぶり3桁に(12/03)

外国人労働者寮の衛生状態、業界で格差(12/03)

RM1=25.7円、$1=4.08RM(2日)(12/03)

マハティール氏、2月政変の原因は現上級相(12/03)

業務中断なしでの検査に雇用主ら苦慮(12/03)

21年に取得予定の雇用パス、申請受付開始(12/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン