• 印刷する

布マスクの国内基準制定、2層以上に

インドネシアの国家規格庁(BSN)はこのほど、国内で流通する布マスクの国内基準(SNI)を制定したと発表した。2層以上の構造で、洗濯できることなどの基準を設けた。不織布や乳児用のマスクは対象外。

制定されたSNIの規格番号は「8914:2020」。BSN長官通達『2020年第407号』で規定した。布マスクは、ブランド名、生産国、洗濯方法を表示することや、一枚ずつ包装すること、なども規定された。

国営アンタラ通信によると、BSNはこの他に、サージカルガウンや医療用マスクについてもSNIを規定した。


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 医療・医薬品その他製造マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「会員ポイントの獲得方…(10/27)

トリニタンがニッケル製錬 日系と合弁、低品位鉱も加工(10/27)

【日本の税務】介護保険について(10/27)

駐日大使にヘリ・アフマディ氏が就任(10/27)

国内鉄鋼産業の稼働率、40~50%まで回復(10/27)

鉄鋼生産量、最大2000万トンに=中国社(10/27)

首都圏の高速道路6区間、年内に開通(10/27)

ユニリーバ現法、3Qは増収減益(10/27)

国内最大の太陽光発電所、12月に起工式(10/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン