【インダストリー4.0】第2回 インダストリー4.0の概要とマレーシアにおける導入意義

前回は、新型コロナウイルス感染症により表面化した外国人労働者依存などの社会課題に対するソリューションとして、ロボット導入を含むインダストリー4.0が加速しつつあるマレーシアの現状を紹介した。今回は、インダストリー4.0の歴史や概要、その導入意義について焦点を当ててい…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: その他製造IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ドバイ主導の貿易振興制度 東南アジア4カ国も加盟(06/18)

給与や経営状況重視が増加 就労者など、コロナ禍で安定求め(06/18)

「早急に議会再開を」、国王が声明(06/18)

車部品FPI、マレーシア封鎖で受注拡大(06/18)

新規感染5738人、3日連続5千人台(06/18)

RM1=26.7円、$1=RM4.14(17日)(06/18)

国内5地域、8月までに8割接種完了へ(06/18)

建設業界向けの集団接種、首都圏で開始へ(06/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン