• 印刷する

テイクオフ:都心を抜け曲がりくねっ…

都心を抜け曲がりくねった山道を進むこと1時間強、ヌグリスンビラン州ティティを訪れた。1950年代に華人を強制的に集住させてできた新村の一つで、漢字では「知知港」と書く。

小さな村の中心部に足を踏み入れて驚いた。街角の飲食店は、いかにも都会から来たような観光客らしい人が鈴なりになっていた。目抜き通りには、新鮮な農作物や手作り肉まん、ハチミツなどの土産品を扱う店が並び、バイカーや観光バスが次々乗り込んでくる。義父母はこれまで2度ティティを訪れたというが「以前は静かな村だった」とのこと。

飲食店の店主によれば、地元選出のアンソニー・ローク前運輸相がソーシャルメディアを通じてティティを紹介したところ、都会から観光客が押し寄せるようになったという。2年足らずの短命に終わった前政権だが、村おこし効果は抜群だったようだ。(旗)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 観光社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

管理部門1割の時短出勤を許可、貿産省(18:19)

テイクオフ:今度は「ばね指」――。…(10/21)

車協会、販売目標を据え置き 好調維持も10月以降に減速予測(10/21)

活動制限令地域、22日から在宅勤務指示(10/21)

緯創がWDマレーシア工場買収、2900万米$(10/21)

新規感染862人、ス州は132人(10/21)

サバの受検率、地域限定で10%に引き上げも(10/21)

RM1=25.4円、$1=4.15RM(20日)(10/21)

不動産投信MLT、中国などで物流施設取得(10/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン