• 印刷する

セントーサ島のビーチ、来月から事前予約制

来月17日から、週末などにセントーサ島のビーチを訪れる場合、事前予約が必要となる(セントーサ島公式フェイスブックより)

来月17日から、週末などにセントーサ島のビーチを訪れる場合、事前予約が必要となる(セントーサ島公式フェイスブックより)

シンガポールの観光地セントーサ島を管理するセントーサ開発公社(SDC)は10月17日から、同島のビーチをピーク時に訪れる人を対象に事前予約制度を導入する。新型コロナウイルスの感染予防対策の一環として、人同士の間隔を空けるセーフディスタンシング措置を徹底するのが狙いだ。

事前予約は、土・日曜の週末と祝日のピーク時にビーチを利用する人に求める。パラワンビーチ、シロソビーチ、タンジョンビーチのいずれかを選択してもらう。訪問可能な時間帯は、午前(午前8時~午後1時)と午後(午後2時~7時)のいずれかだ。

申し込みはビーチを訪れる7日前までとする。受け付けは10月10日から開始する。

予約者は訪問日当日、ビーチにあるキオスク端末にSDCが送信した電子メールをかざし、入場印としてリストバンドを受け取る。


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 医療・医薬品観光

その他記事

すべての文頭を開く

米GSに罰金3千億円、1MDB汚職巡り(10/23)

ドンドンドンキ8号店、30日に南部で開業(10/23)

9月CPI上昇率、6カ月ぶりマイナス脱却(10/23)

西部の都市型農園が開業、年100トン生産(10/23)

新規感染10人、計5万7951人(23日)(10/23)

ネット通販、近隣諸国のサイト利用が急増(10/23)

ドイツとの渡航制限緩和へ、欧州とは初(10/23)

従業員の9割、技能向上の必要性を痛感(10/23)

店舗賃料5%下落、3四半期連続マイナス(10/23)

7~9月工業不動産賃料、コロナで低迷続く(10/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン