• 印刷する

テイクオフ:ジョギング、筋トレ、何…

ジョギング、筋トレ、何をしてもすぐに息切れする。新型コロナウイルスの影響で圧倒的に体を動かす機会が減っているからだろう。鉛のように重くなった老体にむち打ち、最低限の体力維持を図る。

ジムの経営はどこも厳しいようで、せっかく営業再開したのに、さっそく店じまいになりかねないオーナーもいるようだ。お金を生み出さない本格的な筋トレマシンは、買い手がいるのだろうか。客がいない分、自らの体を集中して鍛えることはできそうだが、商売は先細っている。

外出・移動制限措置が6カ月以上続くと、体力も精神も諦めモードになる。「この先ずっと状況が変わらないのではないか」。貧すれば鈍するではないが、外的刺激が減ると思考がストップしていくのを実感する。これだけ長期の制限が続いているのだ、生活に「息切れ」が生じるのは当然だろう。(内)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「フィリピンで誇れる土…(10/21)

三菱自、100人を一時解雇か コロナで需要減、政府は理解(10/21)

コロナ感染新たに1640人、計36万775人(10/21)

セキュリティー銀、アユタヤ銀との合弁始動(10/21)

LRT2号線、全駅にチャージ機設置へ(10/21)

サンミゲル、従業員に通勤用自転車支給(10/21)

フェニックス、車向け衛生サービスを開始(10/21)

7~9月成長率、マイナス幅5%に縮小も(10/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン