LSエレク、タイで鉄道信号事業を受注

韓国の電気設備メーカーのLSエレクトリック(旧LS産電)は22日、タイ国鉄から東部線の鉄道信号事業を受注したと発表した。地場ゼネコン大手イタリアンタイ・デベロップメント(ITD)との企業連合での受注で、総事業費は6億6,700万バーツ(約22億3,000万円)。 この事業は…

関連国・地域: 韓国タイ
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ感染者103人、2日ぶり100人超え(11:59)

モバイル通信速度、韓国が世界1位(18:27)

サムスン物産が脱炭素宣言、韓国企業で初(18:20)

テイクオフ:ソウル市東部を走る地下…(10/28)

GDPが3四半期ぶりプラス 輸出増加、中国回復も追い風に(10/28)

コロナ感染者88人増、2桁台に低下(10/28)

サムスン会長相続税1兆円、年間規模上回る(10/28)

世銀傘下機関、韓国工業団地開発で投資保証(10/28)

サムスン、米からファーウェイ向け輸出許可(10/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン