外国人のコンドミニアム所有許可、法改正へ

ラオスで近く施行が予定される改正土地法で、外国人によるコンドミニアムの所有が認められることが分かった。地元各紙(電子版)が22日伝えた。 官報に掲載された改正土地法によると、第132条で外国人によるコンドミニアムの購入と所有が認められた。同法では、外国人による土地利…

関連国・地域: ラオス
関連業種: 建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

電力公社、EV分野で中国企業と協力へ(10/23)

ラオス南部の新鉄道計画、タイ企業と覚書(10/22)

約40日ぶりに確認、24人目のコロナ感染者(10/22)

バンビエンのSEZ、事業化調査完了(10/21)

ルアンパバーン、観光客誘致にインフラ整備(10/20)

東南ア経済でベトナム頭角 今年4位浮上、1人当たり6位に(10/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン