• 印刷する

テイクオフ:もうすぐ中秋節(今年は…

もうすぐ中秋節(今年は10月1日)。秋の夜空を堪能する風習に欠かせないものと言えば月餅。中国料理が地方によって異なるように、月餅も地域によって違いがある。香港の月餅は最も一般的な広東風に含まれるようだ。

香港の月餅は見た目が美しい。カスタードクリームやチョコレートの餡、冷やして食べるものなどバラエティも豊富。中国各地では若者の間で人気がないといわれるが、香港ではまだまだ人気が高い。アヒルの卵を塩漬けにした「塩卵」が入ることが多いのも特徴だ。これが苦手という日本人も多いが、一度慣れてしまうと病みつきになるという。

5年前、上海で初めて食べた本場産は、小豆餡とサックリしたクッキー地の皮の一般的なものだったが、濃いめに入れたジャスミン茶と一緒にぺろりと食べてしまった。おそらく相当なカロリーだったと思う。(保)


関連国・地域: 香港
関連業種: 食品・飲料社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:漢方薬材の陳皮は、「新…(10/27)

【日本の税務】介護保険について(10/27)

キャセイ労組、対決姿勢へ 再編に伴う待遇引き下げに抵抗(10/27)

大規模強制検査は経済回復の鍵、財政長官(10/27)

新たなコロナ感染者8人、全員が流入症例(10/27)

6日続伸、本土石油大手に買い=香港株式(10/27)

ゴールドマンに罰金、過去最高3.5億米ドル(10/27)

理財通の投資枠、往復とも1500億元に設定(10/27)

物価連動債申し込み初日、投資家の反応上々(10/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン