• 印刷する

サムスンの歩行支援ロボ、国際認証を取得

韓国のサムスン電子は21日、自社開発した歩行支援のウエアラブルロボット「GEMS Hip」が、生活支援ロボットの安全に関する国際規格「ISO13482」の認証を、韓国企業で初めて取得したと発表した。

サムスン電子はロボティクス技術を活用し、体に装着するだけで筋肉への負荷を軽減して安定歩行をサポートするロボット「GEMS」を3タイプ(股関節用、膝用、足首用)開発した。このうちGEMS Hipは股関節に装着するタイプで、利用者の歩行速度が14%向上するという。

GEMS Hipはまた、制御システムの安全に関する国際規格「ISO13849」認証も取得した。

国際認証を取得したサムスン電子の歩行支援ロボット(同社提供)

国際認証を取得したサムスン電子の歩行支援ロボット(同社提供)


関連国・地域: 韓国
関連業種: IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

コロナ感染者103人、2日ぶり100人超え(11:59)

テイクオフ:ソウル市東部を走る地下…(10/28)

GDPが3四半期ぶりプラス 輸出増加、中国回復も追い風に(10/28)

コロナ感染者88人増、2桁台に低下(10/28)

サムスン会長相続税1兆円、年間規模上回る(10/28)

世銀傘下機関、韓国工業団地開発で投資保証(10/28)

サムスン、米からファーウェイ向け輸出許可(10/28)

サムスン電機、3Qは増収増益(10/28)

現代自が初の赤字転落、リコール費用響く(10/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン