• 印刷する

テイクオフ:京畿道にある世景高等学…

京畿道にある世景高等学校には「伝説の管理栄養士」がいた。年齢は20代と若かったが、研究熱心でさまざまな新作メニューに挑んだ。

ロブスター、うな丼、手作りハンバーグ。彼女のメニューには、レストランで出てくるような食材が使われる。もちろん給食の予算は他校と同じ。彼女は市場に直接訪れ、あらゆる食材を安く仕入れる。毎日の給食単価を下げることで、定期的に「スペシャルメニュー」を提供する。

新作メニューを出すためには、2時間ほどで約1,000人分を用意するレシピ作りも重要となる。彼女は、短時間で大量調理できるようにするため、休日返上で調理テストを何度も繰り返したという。こうした成果が認められ、2016年には韓国教育省から長官賞を受賞した。

彼女は今年で30歳。今は退職して次のステップに向けて勉学に励む。次はどんな伝説を刻むのか。(公)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

コロナ感染者103人、2日ぶり100人超え(11:59)

テイクオフ:ソウル市東部を走る地下…(10/28)

GDPが3四半期ぶりプラス 輸出増加、中国回復も追い風に(10/28)

コロナ感染者88人増、2桁台に低下(10/28)

サムスン会長相続税1兆円、年間規模上回る(10/28)

世銀傘下機関、韓国工業団地開発で投資保証(10/28)

サムスン、米からファーウェイ向け輸出許可(10/28)

サムスン電機、3Qは増収増益(10/28)

現代自が初の赤字転落、リコール費用響く(10/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン