8月東南ア訪日客98.9%減、コロナ影響続く

2020年8月に東南アジア諸国連合(ASEAN)主要6カ国から日本を訪れた旅行者(推定値)は、前年同月比98.9%減の2,020人だった。日本政府が7月末以降、域内の複数国と出入国制限を段階的に緩和する措置を導入したことなどを背景に、伸び率はやや回復傾向にある。ただ依然…

関連国・地域: タイベトナムマレーシアシンガポールインドネシアフィリピンASEAN
関連業種: 観光マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

米GSに罰金3千億円、1MDB汚職巡り(12:25)

ドンドンドンキ8号店、30日に南部で開業(17:56)

ネット通販、近隣諸国のサイト利用が急増(16:59)

ドイツとの渡航制限緩和へ、欧州とは初(16:49)

従業員の9割、技能向上の必要性を痛感(16:33)

店舗賃料5%下落、3四半期連続マイナス(15:18)

7~9月工業不動産賃料、コロナで低迷続く(10/23)

給与未払いなどの紛争、1年間で6537人(10/23)

観光局、民泊仲介米社とデジタル分野で提携(10/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン