• 印刷する

地場ガルーダフード、チーズ製造社買収へ

ガルーダフードが買収を計画するムリア・ボガ・ラヤの商品ラインアップ(同社ツイッター)

ガルーダフードが買収を計画するムリア・ボガ・ラヤの商品ラインアップ(同社ツイッター)

インドネシアのスナック類製造大手ガルーダフード・プトラ・プトリ・ジャヤは17日、地場チーズ製造会社ムリア・ボガ・ラヤの買収に向けて交渉していると明らかにした。ムリア・ボガ・ラヤの発行済み株式55%を取得する。買収額は明らかにしていない。

ガルーダフードがインドネシア証券取引所(IDX)に開示した情報によると、両社は同日、株式売買に関する覚書を締結した。ムリア・ボガ・ラヤの発行済み株式8億2,500万株を取得する計画。今後、取引条件の詳細を詰める。

19日付コンタンは、ムリア・ボガ・ラヤの過去1カ月の平均株価から算出した買収額が約9,828億ルピア(約70億円)になると伝えた。

ムリア・ボガ・ラヤは2006年設立。当初は食品や乳製品の販売事業を手掛けていたが、08年に西ジャワ州チカランに工場を建設した。09年からニュージーランドの乳業最大手フォンテラのインドネシア法人からチーズ製品の委託生産を請け負い、10年から自社ブランド「Prochiz」でチーズの生産を始めた。


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 食品・飲料金融

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:新型コロナウイルス感染…(10/21)

【この人に聞く】太陽光発電の需要9倍に リーススタートアップのスルヤ(10/21)

首相、5百億円借款を供与 対コロナで(10/21)

首脳会談も透明板越し 二重防護で飛沫防止(10/21)

第2次ジョコ政権が1年、経済政策で後退も(10/21)

9月の新車販売確定値、48%減少(10/21)

9月の生産台数は6万台、前月から倍増(10/21)

グラブ、首都で電動バイクを試験運用(10/21)

三菱自、エクスパンダー限定2モデル発表(10/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン