• 印刷する

大統領、マスク配布へ6機関に準備指示

フィリピンのドゥテルテ大統領は16日、無料のマスク配布に向けた準備を進めるよう関係省庁など6機関に指示した。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、対面での接触削減やマスク着用の推進など、医療分野以外での対策を強化する。

大統領が対応を指示したのは、◇貿易産業省◇保健省◇予算管理省◇技術教育技能開発庁(TESDA)◇社会福祉開発省◇大統領官房(PMS)――の6機関。貿易産業省を中心に、6機関が連携してマスクの製造・調達を進めていく。

マスクの製造に当たっては、中小零細企業や地域の事業者などを活用する。TESDAの研修生も生産する。社会福祉開発省が貧困層や障害者など優先的にマスクを配布する対象を特定し、PMSが配布の進展状況を監視する。


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 医療・医薬品その他製造マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

ビジネス目的の入国許可、来月1日から(10/23)

コロナ感染新たに1923人、計36万5799人(10/23)

マニラ空港改修に暗雲 優先事業者、財務基盤弱く(10/23)

コロナ感染新たに1664人、計36万3888人(10/23)

経済区庁、登録企業9割が事業再開(10/23)

コロナ対策法第2弾、予算配分が低調(10/23)

旅行業団体、航空会社に3億ペソ返金求める(10/23)

フェロニッケル、鉄筋工場が来年着工(10/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン