日立が英原発計画撤退、案件ゼロ

【共同】【解説】日立製作所が英国への原発新設計画からの撤退を決めたことで、政府が成長戦略の柱と位置付けてきた原発輸出の案件はゼロになった。以前にはトルコやベトナムなどでも目指したが頓挫し、行き詰まりは明白だ。戦略の失敗を検証し、原発政策を根本的に再考する必要が…

関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

【コロナを超えて】ヤマト、提案力で供給網確保 非接触の引っ越しなど新たな挑戦(09/23)

地場航空2社、週9便の国際便を定期運航へ(09/23)

タイ路線も承認、国際定期便が続々再開(09/23)

北部高速の道路連絡拡張、運輸省が予算要請(09/23)

ザインコイ、中部と南部で相次ぎ不動産買収(09/23)

LGの越法人、家電販売好調で売上大幅増加(09/23)

テーゾイジードン、1~8月は増収減益(09/23)

【グラフでみるASEAN】輸出額(7月) 3カ国でマイナス成長(09/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン