• 印刷する

テイクオフ:オーストラリアで和食を…

オーストラリアで和食を食べる時は、日本人オーナーの店に行くことが大半だ。ただ疲れている時などは、アジア人が経営する近所の日本食レストランを駆け込み寺のように利用している。小ぎれいで安く、居酒屋の定番は大体ある。従業員は全員日本人ではない。味は絶品とは言えないが、ひどくまずいわけでもない。店内に客はまばらで、予約の必要もない。

最近久しぶりに訪れてみると、満席だった。いつの間にか常連客が増えており、カウンター越しに料理人とあいさつを交わす客も多い。レジの女性は筆者のことを覚えており、感じよく迎えてくれた。

試しにネットでレビューを検索してみると、やたらと高評価で「まさに日本の味!」との声が。さすがにそれは言い過ぎなので、日本人として率直なレビューを投稿すべきか。それとも努力を認めここは温かく見守るべきか。(岩下)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本にいる妹が初出産を…(10/30)

民間が隔離用ホテル借り上げも コロナ諮問委が国境開放計画(10/30)

2大州政府、CBDの活性化に特別予算(10/30)

アサヒの飲料ブランド売却、ハイネケンが買収(10/30)

入国規制、中国と豪ビクトリア州を解除(10/30)

外資買収法の改正、影響小さい=FIRB(10/30)

日本の環境目標、豪水素・LNG輸出を押上げ(10/30)

低排出技術の研究連携で合意=豪英首相が会談(10/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン