• 印刷する

テイクオフ:テントに泊まりながらホ…

テントに泊まりながらホテルのような豪華さを味わえる「グランピング」が人気を集めている。自然の中にありながら、おしゃれな装飾を施されたテントや彩りを重視したバーベキューなど、「網美(インスタ映え)」に命をかける台湾女子たちの心をがっちりとつかむ仕様になっている。

ただ、キャンプ好きの身としては、設備が整いすぎていてキャンプの醍醐味が薄れている感じもする。インスタグラムに投稿された写真の女性たちも、キャンプに来たとは思えない服装だ。料金も1泊5,000台湾元(約1万8,000円)と安くない。

キャンプは上級者になるほど野性味や穴場を求めがちだ。直近ではダム近くでキャンプをしていた人が流される痛ましい事故が起きた。グランピングまでは行かずとも、台湾には整った施設が山ほどある。こだわりはそこそこに、安全を優先したキャンプを心掛けたい。(妹)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

TSMC、高雄に工場新設の可能性も(14:04)

【台湾新成長】安定供給とコストに懸念 再エネ先進地を目指して(下)(09/18)

最新iPad、TSMC5ナノ採用の初製品に(09/18)

ベトジェット、東京便などの定期運航再開へ(09/18)

TSMCの今年売上高2割増、ムーディーズ(09/18)

裕隆日産、4Q販売は1万台超えも(09/18)

台泥、信昌化学の完全子会社化に追加措置(09/18)

黒松がワイン販売強化、豪大手と提携(09/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン