• 印刷する

《安全》新規感染284人、増加傾向が継続=15日朝

ミャンマー保健・スポーツ省によると、15日午前までに確認された新型コロナウイルスの新たな感染者は284人となった。累計感染者は3,299人に達した。

4,458件の検査が行われ、284人の陽性が確認された。地域別の内訳は、ヤンゴン管区が212人、西部ラカイン州が45人、首都ネピドーが8人、東部モン州が5人、北中部マンダレー管区が4人、中部エヤワディ管区と北西部ザガイン管区が各3人、南部タニンダーリ管区と中部バゴー管区が各2人だった。

州・管区別の累計感染者数は、ヤンゴン管区が2,040人で最多。全体の約6割を占めた。ラカイン州は次に多く、765人となっている。

15日午前までに死者は6人増えて32人。新たに亡くなったのはヤンゴン管区に居住する50~80代の男女で、いずれも心臓病や糖尿病などを患っていた。治癒者は790人となり、治癒率は24%。

■国家顧問府でも感染者

電子メディアのイラワジが14日伝えたところによると、首都ネピドーにある国家顧問府で、キン・マウン・ティン副相の側近が感染していたことが新たに明らかになった。同副相のウイルス検査の結果は陰性だったという。また感染が分かった側近と、アウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相やウィン・ミン大統領との接触はないもようだ。

大統領府ではこのほか、4日に開かれた会見に出た報道記者39人のうち、女性記者1人が感染したことが分かっている。


関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 医療・医薬品社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

ミャンマーはプラス成長維持 ADB、縫製打撃も農業で輸出補完(09/21)

21日から、ヤンゴンで会社出勤を原則停止(09/21)

新規感染642人、累計で5千人超え=20日朝(09/21)

韓国友好橋の工事中断、作業員がコロナ感染(09/21)

月末までにコロナ感染者1.6万人も=国軍(09/21)

域内経済回復へ政策、日中韓ASEAN財務相(09/21)

タイが入国規制、ミャンマーの貨物トラック(09/21)

マンダレー、トラック運転手は入域前に交代(09/21)

第一生命、ミャンマー子会社が営業開始(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン